串本で見る事の出来る生き物たち

○世界標準調査対象種はリーフチェック世界標準調査対象種 です。
●串本独自調査対象種は串本リーフチェックが独自に調査項目に加えている生物です。
2000年から始めた「串本リーフチェック」も今年(2011年)で12年目を迎えます。その間、リーフチェック対象種に限らず観察・撮影された生物が数多くあります。今回、野村さんにそれら生物を目録としてまとめて頂きました。この作って頂いた「双島RC調査地点ならびにその周辺で目視観察された表在性大型生物目録(2011.4.23改訂版)」を機にその目録の分類に従ってそれらの生物を図鑑にする事にしました。
まだ工事中が多く先の長い活動になると思いますのでぜひ資料作成・写真提供にご協力下さい。また間違いなどありましたらご指摘下さい。


双島で観察された生物目録 総出現数518種

双島RC調査地点ならびにその周辺で目視観察された表在性大型生物目録(2011.4.24改訂版)・・RC串本T/S 野村さん

本州初記録のバイカナマコ

(1)串本産サンゴ一覧(サンゴラリー資料より)・・一部のサンゴ名はムービーにリンク


双島生物図鑑 *分類・並び順は「双島RC調査地点ならびにその周辺で目視観察された表在性大型生物目録(2011.4.24改訂版)」に従っています。

(1)双島のサンゴ(刺胞動物門造礁サンゴ類 96種)・・一部のサンゴ名はムービーにリンク

(2)双島の海藻1(緑藻植物門緑藻綱 14種)

(3)双島の海藻2(不等毛植物門褐藻綱 13種)

(4)双島の海藻3(紅色植物門紅藻綱・被子植物門単子葉植物綱 32種+1種)

(4)双島の海綿(海綿動物門尋常海綿綱 4種)

(5)双島の刺胞動物(刺胞動物門ヒドロ虫綱・ハチクラゲ綱・花虫綱(八放サンゴ亜科・六放サンゴ亜科 29種)

(6)双島の環形動物門(多毛綱 4種)

(7)双島の軟体動物(軟体動物門・腹足綱・頭足綱・二枚貝綱 87種)

(8)双島の棘皮動物(棘皮動物門ウミシダ綱・ヒトデ綱・クモヒトデ綱・ウニ綱 33種)

(9)双島の甲殻類(節足動物門甲殻綱 14種)

(10)双島の脊椎動物(ホヤ綱・3種))・硬骨魚類・総数218種(エイ〜ヒメジ)

(11)双島の脊椎動物(硬骨魚類 チョウチョウウオ〜スズメダイ)

(12) 双島の脊椎動物(硬骨魚類 ベラ〜ギンポ)

(13)双島の脊椎動物(硬骨魚類 ハゼ〜フグ)