串本・双島って?


串本・双島は和歌山県・串本・田子の海岸から沖合約800mにある一枚目(左から)の写真の様な島です。 双島周辺は田子のボートダイビングポイントとしてダイバーには良く知られている所で 水深10数メートルから浅場にかけて亜熱帯の沖縄で見られる様なサンゴの群落が広がる 本州では貴重なサンゴの生息地です。
岸田さんとこのボートでポイントまではほんの数分、荒れる事も少ない楽しいポイントです。
また田子ビーチはダイビング講習にも良く使われる場所で一年を通じて講習風景が良く見られます。 京阪神方面からは阪和道・周参見南I.C.を降りてR42を南に、串本町に入ってすぐの田子にあります。

2枚目の写真は田子・双島の浅場でよく見られるクシハダミドリイシです。
水深3m〜7m付近にかけて群落を作っています。

3枚目の写真は同じく田子・双島の浅場で見られるハナガササンゴの群落でこれほどの規模のものは国内にはまず無いも
の思われます